事例紹介

1年後の目標であった100件/月のリード獲得を、6ヶ月で達成。
  • 規模100名~200名
  • 業種IT機器製造
  • 予算100万円/月

リード獲得数最大化を目的としたデジタルマーケティングのフルアウトソーシング

デジタルマーケティングの取り組みにおいて、競合他社より遅れをとっており、デジタルマーケティングの強化が急務だった。

1. デジタルマーケティングによるリード獲得体制を早期に確立したい。1年後には、現在の約40件/月のリードを、約100件/月に増加させたい。
2. 社内リソースに余力はないため、フルアウトソーシングしたい。
3. 社内報告にそのまま使える報告書を作成してほしい。

上記を満たす提案がほしい。

ご支援内容
  • 広告出稿開始

    リスティング広告、リマーケティング広告、ディスプレイ広告を実施。

    目標100件のリード獲得を目指すべく、数か月間は広めに広告を出稿し、どの広告をどのような設定で出稿するのが最も広告効率が高くなるかを検証することとした。

  • アノニマスナーチャリング開始

    WEBサイト来訪者を興味のありかや温度間によって、約30のセグメントに分け、セグメントごとにステップアップを促進する「アノニマスナーチャリング」を開始。

    導線上わかりづらく誘導がうまくいかなかった関連ページへの誘導も可能となり、リード獲得数が増加した。

  • 広告成功パターン確立

    リスティング広告ではCPA(1コンバージョンあたり広告費用)が高くなりすぎるとの判断から、リスティング広告は中断。

    一方、ディスプレイ広告は、効果的なクリエイティブ・出稿媒体・クリック単価の割り出しが進んでおり、広告効率が高まってきた。

    ディスプレイ広告への予算集中により、アクセス数、リード獲得数が増大した。

PAGETOP