事例紹介

コンテンツマーケティング、ナーチャリング等、最新手法を駆使してリード獲得数を伸ばす。
  • 規模200名~500名
  • 業種機械製造
  • 予算70万円/月

リードナーチャリングを中心としたデジタルマーケティングのフルアウトソーシング

組織変更により、新たにWEB戦略にかかわる部門が設立された。
WEB戦略部門の最初の役割は、新製品の認知・リード獲得をWEB戦略を駆使して実現することにあった。

1. 既存の枠組みにとらわれず、ゼロベースで、WEB戦略を考えてほしい。
2. 4ヶ月後の展示会を意識したマーケティング展開を計画してほしい。

新製品の認知を広げ、リードを獲得するためのデジタル・マーケティングをお願いしたい。

ご支援内容
  • イベント集客企画・実施

    相当額の費用をかけて出展する展示会に合わせ、デジタルマーケティングを展開。

    WEBサイト新設後、イベントに間に合うようSEO施策を実施。また、複数のインターネット広告を活用したイベント集客策の実施、リードへの一斉告知、リマーケティングリストへの広告配信等で、イベント告知を行っていった。

    また、イベントフォロー施策も設計し、WEBサイトへの再来訪を促した。

  • コンテンツマーケティング開始

    広告出稿の最適化を実施する一方、コンテンツマーケティングの展開も開始。

    ターゲットが好むと思われるコンテンツを作成し、WEBサイトに順次アップ。ダウンロード資料の企画・制作まで請け負う。

    コンテンツ1つ1つに対し、丁寧にSEO施策を実施していき、アクセスを確実に伸ばしていくとともに、獲得したリードに対するナーチャリング設計も行った。

  • 広告分析と広告費削減

    広告予算を削減したいとのご要望をいただき、広告分析を実施。

    10ヶ月のデータを、すべて集計しなおし、分析を行うことで、リード獲得数に影響が低いと思われる広告をカットすることに成功。広告費実費を削減しつつ、リード獲得数を維持した。

PAGETOP