セミナー情報

【ノウハウ公開勉強会】顕在見込客を発掘するための「LEVEL3のWEBサイト」とは?

 BtoB企業が「顕在見込客発掘をするためにはどのようなWEBサイトを構築すべきか」を学べる勉強会です。

BtoB企業のウエブサイトを構築する場合、マーケティング戦略・戦術に基づいて、慎重にコンテンツの内容や仕組みを構築していく必要があります。

ただ必要最低限の会社情報を載せたり、やみくもに他社と同じようなコンテンツをランダムに作ったりしても、成果に結びつけるのはむずかしいでしょう。

そこで、本勉強会では、BtoB企業がWEBマーケティングで新規顧客獲得を実現するために構築すべきウエブサイトを、レベル1からレベル5までご紹介すると共に、「顕在見込客を発掘するためのLevel3のWEBサイト」を構築する際のポイント」を重点的に解説させていただきます。

 

<BtoB企業のWEBサイトレベル>

レベル1:「会社案内型」

レベル2:「商品カタログ型」

レベル3:「顕在ニーズ発掘型」

レベル4:「潜在ニーズ啓蒙型」

レベル5:「営業活動連携型」

 

「法人向けのBtoB営業においては、営業マンが靴をすり減らして動かないと見込客なんて発掘できるわけがない」

インターネットが無い時代にバリバリの営業マンだった方が経営されている企業では、いまだにこのようにWEBマーケティングを軽視しているケースが多いのではないでしょうか?

一方、後発組の若い企業が、業界の常識や偏見を簡単に覆し、WEBマーケティングの実施により驚くほどのスピードで新規見込客を発掘しているという事実があります。

もちろん、BtoB営業においては、最終的に営業マンが介在してクロージングをしなければビジネスが成り立たない、ということは間違いありません。

しかしながら、見込客を発掘するというプロセスにおいては、飛込み訪問をしたり、名簿屋から買ってきたような薄いリストに対して闇雲に営業をかけるようなことをし続けていても、到底費用対効果が合うことはないでしょう。

 

本勉強会では、「顕在ニーズを持っている見込客をWEBサイトを活用して発掘するためにはどのようなポイントを抑えておくべきなのか」と言う点につき、事例と共にロジックをお伝えします。

BtoB企業の経営者さま、営業部長さま、マーケティングご担当者さまのご参加をお待ちしております。

 

 ※小人数制で進めていきますので、しっかりとノウハウを理解したい方にピッタリです。

 60分の講座の後、30分程度質疑応答時間を設けさせていただきます。

狙い

  • BtoB企業においてはマーケティング戦略・戦術に基づいてWEB構築を行うべきだということを理解する
  • BtoB企業でWEBサイトを活用できないことは、新規見込客発掘ができないと同義である、ということを理解する
  • WEBサイトを活用して新規見込客発掘をするためのプロセスをイメージする
  • 実際に成果創出をしている企業がどのように「WEBマーケティングによる見込客発掘→営業活動への連携」を行っているのかを理解する

内容

  • WEBサイトを営業活動に活かせているBtoB企業はほとんどない
  • インターネット・マーケティングが営業成果を左右する時代へ
  • マーケティングに活用できるWEBサイトの5つのレベルとは
  • 顕在ニーズを発掘できる「Level3のWEBサイト」の特長とは

受講対象者

BtoB企業の経営者/営業責任者/マーケティング責任者さま

開催情報

日程 2016.10.25(火) 午前10時30分~12時00分
会場 弊社会議室 (銀座一丁目)
参加費 無料
お問い合わせ

03-5159-6664 (担当:田中徹)
※5社限定の小人数制勉強会です。定員に達し次第締め切らせていただきます。

受付中のセミナー

PAGETOP