セミナー情報

【ノウハウ公開勉強会】WEBサイト来訪企業を特定し次世代の営業活動を実現する方法

「WEBサイト来訪企業を特定し次世代の営業活動を実現する方法」を勉強できる勉強会です。

 

BtoB企業においては、日に日に見込客発掘が難しくなってきているが、残念ながら新規見込客発掘の手法が確立されていないために、売上がじり貧になっている、というお話をよくお聞きします。

新規が取れないために既存顧客からのリピート受注に頼らざるを得ず、受注額全体に占める新規案件の割合は常に10%以下、このままいくとあと数年の間に危険水域に突入してしまう危険性が高い、と危惧されている経営者も多いのではないでしょうか?

本勉強会『WEBサイト来訪企業を特定し次世代の営業活動を実現する方法』はWEBサイトへの来訪企業を分析し、優先順位をつけて営業活動することで、従来よりも営業活動を効率的に行うためのポイントをお伝えする勉強会です。

 

以下の質問に3つ以上YESがつく企業様はぜひご参加ください。
必ず解決策やヒントを持ち帰っていただきます。

 1.特にここ数年、飛びこみやテレアポなど、新規見込客発掘が難しくなってきたと感じる
 2.人脈に頼った見込客発掘をしてきたが、そろそろターゲットがなくなってきた
 3.既存取引先からのリピート発注が年々減少してきており、このままでは不安だ
 4.それでも既存対応をせざるを得ず、新規からの売り上げは毎月10%以下だ
 5.競合が価格勝負をかけてきたため、数年前よりも一気に粗利率が低下してしまった
 6.WEBマーケティングの成功事例を読んでも、自社では無理だろうと感じる
 7.そもそも対面営業しかしてこなかったので、社内にWEB関連の知識を持っている者がいない
 8.WEBの分析システムを導入してみたが、出てきたデータをどう活かしたら良いかが不明だ
 9.顧客単価の高いクライアントを開拓したいが、何から始めたら良いのかが分からない
 10.営業マンに見込客発掘から営業、後処理までさせているので、疲弊感がたまっている
 11.出来れば競合とのコンペではなく、自社のみに発注の打診をもらいたい
 12.そろそろWEBにも着手しなければならないと感じながらも、流れが速すぎてついていけない
 13.見込客発掘後の営業力には自信があるが、その見込客発掘の仕方が分からず苦戦している

 

※「営業マン」がすべてをこなす時代は終わりました。

これからは、WEBマーケティングで見込客を発掘し、営業マンが契約を獲る、という流れと仕組みを作ることが非常に重要です。

「重要性は薄々感じながらも、いったい何から手を付けたら良いのかが分からない」という企業様のご参加をお待ちしています。

 小人数制で進めていきますので、しっかりとノウハウを理解したい方にピッタリです。

狙い

以下のような課題を抱えている企業様にぴったりの勉強会です。

  • 気合と根性で毎日テレアポをしているが、もっと効率的な営業活動をしたい
  • 競合とバッティングする前に、もっと早期に見込客と接触できないだろうか・・・
  • 見込客の初回訪問前にニーズ確認ができないかな・・・

内容

  • 見込み客や、休眠中客が急にWEBサイトに来訪し始めるということは案件発生のシグナルである
  • 営業訪問予定客のWEBアクセス記録を事前確認することで、先方の興味関心を推察することができる
  • 名簿会社から購入したリストではなく、自社WEBサイトに来訪された企業にアウトバウンドコールをかけたほうがより成果につながりやすい

受講対象者

BtoB企業の経営者様/営業責任者様/マーケティング責任者様

開催情報

日程 2016.09.27(火)10時30分~12時00分
会場 弊社会議室 (銀座一丁目)
参加費 無料
お問い合わせ

03-5159-6664 (担当:田中徹)
※5社限定の小人数制勉強会です。定員に達し次第締め切らせていただきます。

受付中のセミナー

PAGETOP