事例紹介

インターネット広告代理店からの乗り換えで、広告費を約40%削減し、リード獲得数を4倍以上に。
  • 規模100名~200名
  • 業種専門サービス
  • 予算初期100万円 + 50万円/月

リード獲得数最大化のためのWEBサイト改修と、デジタルマーケティング業務のフルアウトソーシング

インターネット広告代理店に80万円/月の予算を預け、リスティング広告を実施していた。
1リード獲得当たりの広告費が非常に高くなっており、課題感を持っていた。

ただ、サービスが1,000万円以上の高額商品であるために、どのくらいの費用までを許容すべきか判断に迷っていた。

1. リード獲得当たり広告費を大きく下げたい。
2. 初期費用はできる限り抑えたい。

上記条件で提案がほしい。

ご支援内容
  • WEBサイト改修

    初期費用はできる限り抑え、マーケティングを実施しながら改善を図っていきたいとのご要望にお応えすべく、WEBサイトのリニューアルではなく、サイト改修を実施。

    強みの再整理、WEBサイト設計の見直しを行い、低コストでマルチエントランス型のWEBサイト構造への変革を実現した。

  • アクセス減少理由分析

    ご支援開始6ヶ月目を境目とし、徐々に自然検索アクセスが減少。

    アクセス数の減少が、リード獲得数の伸び悩みに直結しているであろう、と考え、自然検索アクセス減少理由分析を実施。

    結果、WEBコンテンツの継続的追加により、サイト内部のリンクバランスが崩れたことが要因と判明。リンクバランスの調整を行い、その後、アクセス数は回復していった。

  • ユーザーアクション追加

    自然検索アクセスの増加を成果に結びつけるべく、ユーザーのニーズ、温度別により細かくゴールを設計。

    10種類以上のゴールを設けることにより、リード獲得数の増大を図った。

PAGETOP