事例紹介

カテゴリキーワードの月間検索回数50回未満の超ニッチ領域で見込客のリード獲得数135件/月。
  • 規模50名
  • 業種専門コンサルティング
  • 予算初期200万円 + 40万円/月

WEBサイトの企画・設計・リニューアルとデジタル・マーケティング業務のフルアウトソーシング

ニッチ領域であるため、見込客がどこにいるのか特定が難しく、プッシュ営業の限界にあたっていた。 プル型の営業モデル作りを行うことが、売上拡大の重要な一手であった。

① 顕在ニーズはほとんどなく、この事業領域の存在すらも認知されていない。

② サービス品質は高いものの、見込客側にその領域の知識がないため、品質の高さが伝わりづらかった。

上記の課題を解決するための戦略立案と施策の実施をお願いしたい。

ご支援内容
  • コンテンツマーケティング開始

    WEBサイトリニューアルとマーケティング施策実施によって、リード獲得数は7倍程度に伸びたが、もう一段、問い合わせを増やすためには、新たな取り組みが必要だった。

    見込客に広くリーチし、自社に合う見込客のみをピックアップするコンテンツマーケティングが最適と判断。2ヶ月分の広告予算をWEBサイト改修にあて、コンテンツマーケティングを本格開始した。

  • 予算配分最適化完了

    リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS広告、リマーケティング広告、比較媒体、SEO等、様々な施策を実施、予算配分の最適化を図ってきたが、ディスプレイ広告の成功パターンを確立。

    パフォーマンスの悪いリスティング広告をストップし、SEOも減額し、ディスプレイ広告中心のマーケティング活動に切り替えを行った。

  • アノニマスナーチャリング開始

    WEBサイトに来訪したユーザーに対する広告施策としてリマーケティング施策を行っていたが、さらに一歩進んで、リマーケティングを活用したナーチャリング施策を実施。

    また、ユーザーの導線分析を実施し、よりスムーズにCVに到達する導線を整備することで、CV率が大幅に高まり、リード獲得数は120件を超えた。

PAGETOP