事例紹介

  • 規模100名~200名
  • 業種建設
  • 予算初期200万円 + 50万円/月

WEBサイトの企画・設計・リニューアルとデジタル・マーケティング業務のフルアウトソーシング

SEO会社に20万円/月でSEOを依頼しており、確かに順位は上がっているが、一向に成果が上がらない。

SEOはいったん中断し、戦略から見直しを図り、成果が出る方法論を確立したい。

① 強みをWEBサイトに記載しているが、伝わっていないように感じる。どのように打ち出せばよいのか検討してほしい。

② 営業リストさえあれば、すべてのリストに営業しきる強い営業組織があるため、とにかくHOT客のリストがほしい。

上記の要望を満たす提案がほしい。

ご支援内容
  • WEBサイトリニューアル

    自社の強みを再度整理。

    直接的に「○○が強みです」と訴求するのではなく、ユーザーがWEBサイトを閲覧する過程の中で自然と強みが伝わるよう、ユーザー体験を策定した。

    また、コンテンツ量から考え、下層ページからの集客も多いことが見込まれたため、マルチエントランス型のWEBサイト作りを実施した。

  • 重要ワード分析・徹底露出

    WEBサイトリニューアル当月からリスティング広告出稿を開始。

    出稿開始当初は、広くキーワード出稿を行い、どのキーワードが優良見込客を連れてくるのかの分析を進めていった。

    キーワード特定後は、Google、Yahooのリスティング広告はもちろん、サーチターゲティング広告等も含め、該当キーワードでの検索ユーザーへの徹底露出を行った。

  • IP解析と営業活動を連携

    営業部門へより多くのホットリードを渡していくため、IP解析を開始。

    IP解析とは、IPアドレスから企業名を割り出す分析手法で、WEBサイトに来訪した企業名を判別することができる。

    解析で判別した企業のうち、高頻度でWEBサイトに来訪している、特定ページを数度にわたって見た等の条件を満たした企業にも営業アプローチをかけることで、受注増加につなげていった。

PAGETOP